むくみと病院

むくみにもさまざまな原因

トップページにも話しましたが、むくみを放置することで、症状がどんどんと進行し、今までに聞いたことがないような症状が起こってしまう・・・「静脈性下肢潰傷、下肢静脈瘤」などの大きな症状、、、。どうしても、むくみ自体は病気ではないために放置しやすい、そこから次第に症状が悪化してしまい、気づいたら重大な病気に・・・。手術するほどになることも・・・。

 

現に、むくみで病院を受診している人は1割以下だそうです。でも、女性でむくみを経験している人、今でも悩んでいる人は約5割以上いるといわれている、、、。実際に、むくみの悩みから病院に受診した人で、下肢静脈瘤、リンパ浮腫、甲状腺、心臓の病気、肝臓の病気、など、様々な原因から発症していることがわかっているそうです。

 

そのために、季節関係なく、継続してむくみが続いている人、日に日に症状が悪化している人は、病院で見てもらうことも一つの手ではないでしょうか?自分とはまた違ったことが原因でむくみになっている可能性がある。少しでも気になったら、悩む前に行動することが一番です。