むくみに効く

むくみを放置すると大きな病気に、、、

朝起きた時に顔のホッペがむくんでいる・・・夕方から夜になるとフクラハギがむくんでしまう・・・
むくみ

 

そんな悩みを抱えながらも「体質だからしょうが無い・・・」っと、半ば諦めている女性が多いのではないでしょうか?

 

 

実は、20〜60代の女性の約8割以上がむくみを経験をしていると言われますが、ほとんどがそのまま放置する人が多いと言われます。

 

 

この”むくみ”に対して、一つの症状と思う人がいますが、実は「静脈還流性」という静脈の病気の初期症状になります。

 

「むくみはいつものことだから〜」と軽く考えていると、静脈内で血液の逆流を防いでいる便が機能しなくなり、足の表面にクモの巣状や網目状に細い血管が溶けて見え、静脈がぽこぽこと浮き出たりします・・・

 

最終的には手術が必要になることも、、、。
通販

 

やはり、むくみの初期症状が起こった場合に、しっかりと改善をすることが重要になります。

 

むくみに効く薬「市販のアンチスタックス」

毎日のように”立ったまま”や”座ったまま”の状態が続くことで、血液を足から心臓まで送る筋肉ポンプの作用が動かなくなり、結果的に静脈の血流が悪くなり、足などの血圧が上昇し、血液の水分が血管外へ染み出してしまいます。

 

これがむくみの原因。

 

 

そこで、むくみに効く薬として「市販のアンチスタックス」が効果を発揮してくれます。
アンチスタックス

 

アンチスタックは、西洋ハーブ医薬品として認証された日本で始めての市販のむくみに効く薬。
日本だけでなく、世界約30カ国以上で販売されていますが、ヨーロッパでは古くから使われていたそうです。

 

天然由来の「赤ぶどう葉乾燥エキス混合物」で、アンチスタックスを服用することで、内側から血管を強化し、血流の流れを活発にすることで、むくみをやわらげてくれます。

 

市販のアンチスタックスは価格が高い?

むくみに効く薬であるアンチスタックスは、市販の薬になるため、近くのドラックストアで購入することができます。

 

しかし、むくみの薬の中では比較的高い価格で販売をされています。(あくまでも個人的な意見)
お金

 

1箱40カプセルで1日1回2カプセルを服用するタイプ。
1箱あたり約3,000円で販売をされています。

 

1日で計算すると約150円になります。

 

アンチスタックスの場合は3〜4ヶ月ほど服用を続けることで、じょじょにむくみの改善につながると言われるために、ある程度のお金が予測されます。

 

  • 20日目 = 3,045円(1箱)
  • 3ヶ月目= 9,135円(3箱)
  • 4ヶ月目=15,225円(5箱)

 

http://www.ssp.co.jp/antistax/

 

 

価格を割安にしてむくみに効く薬を購入するなら「ラシックス」が理想的になります。

 

通販のラシックス

ラシックスは、病院で処方されるむくみ専用の薬で、肝臓に作用して尿量を増やす効果の高い薬。

 

先ほど話したアンチスタックスとは違うタイプでむくみを改善してくれるのですが、ラシックスは肝臓内で塩分と水分の再吸収を抑え、尿の量を増加させます。
尿の量

 

この効果で、体内で細胞組織の液体と血液の圧力のバランスが崩れ、水分がたまったむくみの状態から余分な水分を排出し、むくみを解消してくれます。

 

ラシックスは価格が安い

ラシックスの場合、市販薬としては販売されていないために、病院からの処方、またはインターネットの通販(個人輸入)を利用することになります。

 

 

病院の場合は1錠40mgで14.7円で処方をうけることができます。

 

通販の場合、販売店により微妙に価格が異なりますが約7〜20円で購入が可能です。

 

 

むくみの薬「1錠の価格」

処方先

薬名

薬価

ドラックストアー アンチスタックス 76円
病院 ラシックス 15円
通販 ラシックス 7円

 

すぐにでもむくみに効く薬を服用したい場合は「アンチスタックス」が良いかと思います。
しかし、多少は価格が高いために、金銭的にリーズナブルなむくみに効く薬を選ぶなら通販で購入できる「ラシックス」がオススメになります。

 

 

スマホやインターネットで注文をすれば、約1週間ほどで自宅に届けてくれます。

 

「通販でラシックスを購入」

・1錠7円:詳細はコチラ >>
・1錠20円:詳細はコチラ >>